読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎のダメお嬢と呼ばれて

地方公務員の両親のもとですくすく育ち、念願の上京。職を転々としていたダメ娘は三十路を過ぎ、「地域おこし」という夢を見つけた。

【断食ルポ】13(淡路島) 「性格分析」について  

【断食ルポ】  13
2016.1.23 14:18

 

DVD講座3回目。

「オネエさん、まじめですねぇ~!」

イヤ、あなたもねwと心の中で突っ込みながら、スウェット殿方と一緒に座る。

午前中は二人きりだったけど、今回は男子がもう一人加わった。
その男子にもガンガンに話しかけているスウェット殿方。
なんて明るくオモロイ人だろう。

 

今回の講座は「性格分析」について。

 

この健康道場は、色々な問題の「根本治療」が目的である。

その方法として「断食(ファースティング)」と「丹田呼吸」があります、という考え方。

 

なので、まずは、

 

充実感テスト(4種に分類)
性格分析テスト(10種に分類)

 

で、自身のパターンを知ることが重要。

(仕組みはアメリカから持ってきたけど、中身は入所後の患者さんからも情報得ながら長年練って仕上げたテストとのこと。)

 

私は、「さわやかさん」で「行け行けさん」。

・リーダーシップに長けてて人を育てるのうまい
・昭和ヒトケタの男性によくいるタイプ(田中角栄など)
前進してないと充実感が得られない
・不安がある人の気持ちがあまり分からない
・突然死(脳卒中心筋梗塞)タイプ

 

これ事前に家でやったとき、当たってて赤面した。

 

「人は、ほんまに、違う星の住人、言うほど性格が違いますからね。
今のストレスの元が、性格からきとんのか、新型ストレスからきとんのか、自分を生きられていないからか、まずは知らなあかんのですね。
うつも、過食も、煙草も、お酒も、すべてストレスが原因ですからね」

 

そのあと、各パターンの人たちの紹介が入るのだけれど、
先生の説明は、いつも通り、優しく面白い。

 

内科医時代、死にゆく人を前に、かける言葉が見つからず、むさぼるように本を読んだ、と著書に書いてあった。
先生自身がどれだけの経験や想いをしたのかと思うと、今の優しくスッキリした説明と、穏やかな雰囲気に納得できる。

 

10種のパターンをしっかり説明し終わって、DVDが終わる。

 

この、”カウンセリングの仕組みを併用してる”施設は珍しいのだと、姐さんも言っていた。(希望者は個別カウンセリングも受けられる)

 

断食と丹田呼吸はあくまでツール
ゴールは、生命力と充実感を常に感じられる自分になること。
他人のじゃなく、自分の山を登りましょう。

 

入所からずっと聞いてるこのコンセプト、納得感が半端ないのである。

 

※テストはHP下部にあります。

診断して別窓で点数が出たら、「次のページへ」をクリック。

グラフに当てはめて、自身がどの「●●さん」なのか、分析してみてください。

http://www.fyu.jp/dojo/

 

----------------------------------
<いま食べたい物>
お粥とお味噌汁
<理由>
だんだんお腹が動いてきた&さっき、姐さんの食事風景見たから。