読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎のダメお嬢と呼ばれて

地方公務員の両親のもとですくすく育ち、念願の上京。職を転々としていたダメ娘は三十路を過ぎ、「地域おこし」という夢を見つけた。

【断食ルポ】14(淡路島) 2日半ぶりの食事。盛り上がる相撲。

【断食ルポ】  14
2016.1.23 18:40

 

ついに、2日半ぶりの、食事のときが来た。

・3分粥
・タコと大根の煮込み
・小松菜とエノキ炒め
コンニャク
・焼き魚
・かぼちゃの煮つけ

結構具だくさん。食べられるだろうか。

 

はじめに、お粥を食べてみる。

 

 

・・・・・・あまーーーーーーーーーい!!!!!

 

 

あれ?これお米ですよね!!?というくらい甘かった。

 

そのあと、恐る恐る他の皿にも手をつける。

 

・・・うん、美味しい。

 

たぶん、通常だったら無味に感じるくらいの超控えめな塩分。

でも今はこの優しさが、ちょうどいいかも。

 

いま、来る前日に食べた豚骨ラーメンを食べろと言われたら、
「イヤ舌のほうがちょっと・・・」となってしまう感じ。
お腹もきっとびっくりすると思う。

 

薄味とは言え、結構ちゃんと量あるので、頑張って食べていたら、
姐さんが「この人も芦屋やねんてよ~?」と話しかけてきた。

 

隣の席を見ると、明らかに上品なマダムが。
姐さん、私が芦屋で友達に会う、という話を覚えていたらしい。

 

「芦屋の、どちらですか?」
とマダムが聞いてくる。

「えっと~・・駅近くのカフェで会おうって言ってます」
なんとなく、友達の家がどの付近か情報は隠す。

芦屋にはヒエラルキーがあるという話をちらっと聞いたことがあるため、

無用な探り合いは避けたいもの。

 

姐さんとマダムはすでに仲良しのようで、会話が弾んでいる。

私はちゃちゃっと食べきって「お先ですー」と、ロビーへ移動。

 

すると、今日の相撲は大変賑わっていた。

 

おばちゃま夫婦と、私。
昨日電話で威嚇してた兄さん、スウェット殿方、黄色ポロシャツのおじちゃん。
途中で姐さんとマダムも参加。

 

みんな一緒に、今日の行方を、見守る。

 

「なーんでホカされるかなぁ~!」
日馬富士 対 鶴竜 に対して、おばちゃま。

「この人、結婚も決まってるんやて」
琴奨菊 対 栃煌山 に対して、姐さん。

「あぁ!」
白鵬 対 稀勢の里 に対して、威嚇兄さん。

 

やっぱり、大相撲のエンタメ具合って、すごいと思う。

 

結果、琴奨菊1敗、白鵬豊ノ島が2敗、日馬富士3敗。

明日は千秋楽。面白くなりそうです。

----------------------------------
<いま食べたい物>
なし
<理由>
優しい食事で、まんぷく、まんぷく♪