読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎のダメお嬢と呼ばれて

地方公務員の両親のもとですくすく育ち、念願の上京。職を転々としていたダメ娘は三十路を過ぎ、「地域おこし」という夢を見つけた。

【地域ルポ】8 (佐賀県武雄市)キラキラの武雄市図書館

※2015年12月22日のものです。

f:id:iwamuraakiko:20160228174442j:plain

平日火曜日の11時。

本を片手にスタバでくつろぐ人、PCで仕事してる人、ひたすら本に没頭してる人、

新聞コーナーはおじ様方で埋まっていた。

分類もTSUTAYA式。いろんな使い方ができる図書館。いい空気。

「昔は行ってなかったですけど、今はたまに行きますよ。色々言われてますけど、年中無休で夜9時までって、単純に利用者側としては嬉しいですよね。」

昨夜のワインバーマスター始め、地域にも受け入れられている感じがする。


ただ、元熱血図書委員として、どうしても一つだけ気になったこと。

 

手の届かない高さの書棚が多すぎないかなあ??

 

「お決まりの本がございましたらお取りします(*^^*)」とのことだけど、私が中学生だったらこのキラキラお姉さんには頼めない気がするーぅ。。。

君たちはいつ読まれるのかねぇ?と、本を見上げながら案じてしまいました。

私は、従来型図書館もやっぱり好きなので(岡山県立図書館は手書きポップが多くてアツイ。さすが貸し出し冊数日本一。)

いろんな形の図書観が共存していけたらいいのかな?と思いました。

何事も、一長一短ですね。


武雄、またゆっくり来たいまちです^^