読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎のダメお嬢と呼ばれて

地方公務員の両親のもとですくすく育ち、念願の上京。職を転々としていたダメ娘は三十路を過ぎ、「地域おこし」という夢を見つけた。

【地域ルポ】9 (宮崎県日南市) 油津(あぶらつ)ヤバイ

私は宮崎県出身である。

だからこそどうしても見る目が厳しくなってしまう。

まさに、恋愛に禁物だという「減点方式」思考。

 

でも、地元を離れて13年たった今、今一度地元を見直そう!

だって、無職だし(笑)

ということで去年、1か月半ほど地元に帰った。

 

そこで、超素敵な街に出会ってしまった。

 

日南市油津(にちなんしあぶらつ)。

 

私は北部出身で、南部に位置する日南市にはじっくり行ったことなかった。

しかしそこで「みやざき人財養成塾」とやらが開かれ、

30代の市長と、市が月90万円の給料でゲットした福岡出身のコンサル先生が講演するのだという。

こりゃ行かねば。

 

無職唯一の強み、フットワークの軽さ、発動~!!

 

 

まずは1時間に3本ほどの電車に乗り宮崎まで1時間半。

そして運良く、宮崎〜南郷間を結ぶ1日1本の観光列車、

海幸山幸(ウミサチヤマサチ)号に乗車できた。

 

かっこいい。撮り鉄さんに混じって写真を撮る。

f:id:iwamuraakiko:20160228175158j:plain

 

韓国人旅行客に交じって座っていると、電車が動き出した。

もともと乗り物が大好きなので、とても楽しい。

ゆっくり1時間ほどの旅か~いいな~と思っていたら、

 

「あちらが鬼の洗濯岩でございます!(一時停車)」

「日本一長い直線の線路でございます!」

飫肥駅にて城下祭り衣装を着た地元住民がお迎えいたしま~す!」

 

一時もゆっくりさせてもらえない。なにこのコンテンツ力(笑)

 

しまいには、「これから海幸山幸のネーミングの由来となった神話の紙芝居を始めます!どうぞ前方へお集まり下さい!」と、動いている車内でまさかの紙芝居がスタートした。

f:id:iwamuraakiko:20160228181207j:plain

 

この、ものすごくアツイ列車からしてワクワクしていたのだけれど、

油津駅について商店街に入った途端、ワクワクがさらに増した。

 

人がたくさんいるーー!!!

 

どうやら「イロドリ市」という定期マルシェ&新商業施設のオープン日だったようで、本当に人がたくさんいたのだ。

 

昼に着いてから半日足らずの滞在だったけれど、

大阪出身サーファー店主のパスタ食べーの、
東京出身おしゃれ夫婦からマフィン買いーの、
福岡出身スーパーコンサルの講演聴きーの、
日南出身市長のパワフル計画に感動&ワクワク。

f:id:iwamuraakiko:20160228182131j:plain

 

新しい施設についてはこちらがまとっているので、見ていただくとして

miyazaki.fool.jp

 

「都会のコンサルに丸投げして、地元にそぐわない非効率なキラキラ計画を買う」従来のやり方から一つ抜け出した日南市の地域おこしのやり方に、超ワクワクしたのでした。

 

加点方式で地域をみられるヨソモノにちゃんと住んでもらって、地元を面で動かしながら計画を実行してく。

 

しかも、楽しく(ここ重要)

 

笑顔で楽しそうに計画を語る崎田市長と木藤さんに、これからの油津の発展を確信した日でした。

北部も負けてられませんな。

 

レタス巻きで有名な一平寿し社長&木藤さんの対談↓

www.machigenki.go.jp