田舎のダメお嬢と呼ばれて

フリーライター/イベンター 地方公務員の両親のもとですくすく育ち、念願の上京。職を転々としていたダメ娘は三十路を過ぎ、「地域おこし」という夢を見つけた。★お仕事のご依頼はiwamuraakiko★gmail.com(★を@に変えて下さい)

【小話】24 ララランドで、なななみだ

ララランドを観た。

鹿児島の天文館シネマパラダイス、略してテンパラと言うらしい、テンション高めの映画館で。

 

あれを観て、泣かない人はいるのだろうか。

 

彼との思い出、

頑張ってた自分、

諦めた夢、

幸せな日々、

投げかけられた言葉たちと、

投げかけた言葉たち。

 

色んな思い出をきゅーーーーーっとまとめられて、ひとつひとつ、こんな事もあったね?こんな事もね?と見せられてる気分になった。

 

でもエンディングは、「なんだかんだ言ったって、人生はただのドラマさっ☆」て言う切なハッピー。音楽ドーン、踊りバーン。

 

それに余計に涙が止まらなくて、どうしよう・・・と思ったのだけれど、終了後、女子トイレに来た子みんな目が赤かったので一安心、笑。

 

月曜の夜なのに元気な鹿児島の街を、しとしと降る雨に濡れながら、帰って来ました。

 

いやーなんか体力つかった。

熱いお風呂に入って寝よう。

 

http://gaga.ne.jp/lalaland/sp.html