田舎のダメお嬢と呼ばれて

フリーライター/イベンター 地方公務員の両親のもとですくすく育ち、念願の上京。職を転々としていたダメ娘は三十路を過ぎ、「地域おこし」という夢を見つけた。★お仕事のご依頼はiwamuraakiko★gmail.com(★を@に変えて下さい)

【小話】26 学生と働くときに気をつける6つのこと

ここ数年、学生と仕事をすることが多かった。これからしばらく無くなると思うので、私が気をつけてたポイントを書いておきます。

 

色々失敗したけど、学ばせてくれてありがとう。なんか昔暑苦しいババァがいたな、といつか思い出してくれたら嬉しいな。(そこがもう暑苦しい)


【学生と働くときに気をつける6つのこと】

 

1.  できるところを見せる
業務を実際にやって見せる。彼らはできる人の言うことしか聞かない。

 

2.   9:1で褒めて叱る
見てるよ、と言う意思表示&いいところ見つける方が数倍難しいから自身の訓練になる。

 

3.  緩んでたら一回だけシメる
一回だけ、ちゃんと理由を添えてシメる。あんまり怒られ慣れてないからソフト目に。そのあとは引きずらない。

 

4.  将来の夢を聞く
できるだけ各々の夢につながるスキルが高まるように。(医者なら患者とのコミュニケーション、秘書なら言葉遣いとか)

 

5.  アホ話をちゃんとする
自分の話をするのではなく、彼らの日常や思いを聞く。女子の場合は恋バナが鉄板だが、姉さんヅラし過ぎは煙たがられるので注意。 

 

6.  ちゃんと謝る
自分が間違っている事は必ずある。そう言う場合はちゃんと謝る。変に誤魔化したりすると急速に信頼を失う。