読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎のダメお嬢と呼ばれて

地方公務員の両親のもとですくすく育ち、念願の上京。職を転々としていたダメ娘は三十路を過ぎ、「地域おこし」という夢を見つけた。

【地域ルポ】20(岐阜県石徹白)ここ、なーんか、カッコイイんだよなぁ。

今回泊まらせて頂いたのは、岐阜市から移住した方のお家の離れ。

 

朝、「ごーはーんだよー!」と迎えに来てくれた子どもたちと美味しい朝食を頂いたあと、地図を貰って散歩に出た。

 

「神社までは片道45分くらいかな」

「じゃあ、ゆっくり歩いて往復2時間くらいですかね?行ってきまーす」

「行ってらっしゃーーーーい!!」

家主とともに、子どもたちも手を振ってくれる。

f:id:iwamuraakiko:20170504111028j:image

郡上八幡で作られると言う黄色い鯉のぼりにも見送られつつ、出発。

 

f:id:iwamuraakiko:20170504111104j:image

すぐ、二股の道に、案内板が立っていた。

ザ、山あいの集落なのである。

f:id:iwamuraakiko:20170504111122j:image

あ、なんかアイルランドっぽい。(ハタチの頃留学してました)

f:id:iwamuraakiko:20170504111312j:image

水量、半端ないなー。音もすごい。

f:id:iwamuraakiko:20170504222448j:image

と思ったら、出た!小水力発電

 

今回家主に聞いて初めて知ったんだけれど、石徹白はエネルギー先進地域なのです。電力自給率230%と言うから驚き。

 

詳細はこちら↓

http://greenz.jp/2016/12/19/itoshiro/

 

勢いよく回る水車をしばらく眺めて、さらに坂を登ると、雪山が見えた。

 f:id:iwamuraakiko:20170504111341j:image

 カッコイイ・・・と思わず呟く。

 

故郷の宮崎にもスキー場はあるけれど、私はそこまで山の方で育っていないから、雪はほとんど見なかった。だから未だに雪はテンション上がってしまう。

 

出発してから1時間、お目当の白山中居神社にたどり着いた。

f:id:iwamuraakiko:20170504225815j:image

おー、渋い色合い。なんかいいぞ

f:id:iwamuraakiko:20170504225838j:image

結構急な石階段を降りると、大木に包まれる。

 

さらに進むと、

f:id:iwamuraakiko:20170504225940j:image

まさかの橋があるのだ。(水辺に夢中で橋を撮り忘れました)

 

 

オイオイ、コンテンツ力がすごいよー!

 

 

森の中にある神社って珍しくないけれど、

f:id:iwamuraakiko:20170504231245j:image

自然のダイナミズムを感じられて、

f:id:iwamuraakiko:20170504225911j:image

いちいち強めで、

f:id:iwamuraakiko:20170504230002j:image

ひたすらに段差が急。

 

 

なんだか人間を試してる感じがする、凛とした素晴らしい神社だった。

  

 

この神社にも感じる、石徹白のこのカッコイイ感じ・・・なんだろう?

 

 

参拝を終えて橋を渡る前、石徹白川の近くでポーッと考える。

f:id:iwamuraakiko:20170504230443j:image

 

でもよく分からなくて、「おーかーえーりーー!!」と子どもに迎えられながら戻った時には、3時間経っていました。

 

すごいよ、石徹白。