田舎のダメお嬢と呼ばれて

フリーライター/イベンター 地方公務員の両親のもとですくすく育ち、念願の上京。職を転々としていたダメ娘は三十路を過ぎ、「地域おこし」という夢を見つけた。★お仕事のご依頼はiwamuraakiko★gmail.com(★を@に変えて下さい)

【小話】34 小林麻央さんのこと

「愛してる」はきっと、夫だけにではなく、家族、子ども、ファン、闘病仲間みんなに向けてだったんじゃないか?

 

なんか報道に違和感があり、今更ながらブログを全部読みました。

 

治療の知識をシェアしたり、子どもやお姉さんの話で笑わせたり、闘病仲間とのやり取りもあり、サービス精神に溢れた人だったのかな?と想像できるブログで一気読み。

 

「ありがとう」「愛してる」は日ごろから言い合う家族だったよう。闘病生活に入ってからはそれがより濃くなったように読み取れた。

 

小林麻央さん本人が記す「愛してる」の位置付けに、やっと少し安心できたのでした。

 

そしてここに来てやっと、あぁ、本当に夫に向いた「愛してる」なのかもなと思えた。

 

ショックを受け悲しむだけではなく、できるだけ情報にあたり、じゃあ自分はどう思い、どう行動するのかを考える。

 

時にドライで面倒だと言われるけれど、それは大事な姿勢だと思っています。

 

ありがとうございます。

 

心から御冥福をお祈りします。