田舎のダメお嬢と呼ばれて

フリーライター/イベンター 地方公務員の両親のもとですくすく育ち、念願の上京。職を転々としていたダメ娘は三十路を過ぎ、「地域おこし」という夢を見つけた。★お仕事のご依頼はiwamuraakiko★gmail.com(★を@に変えて下さい)

【地域ルポ】27(宮崎県美郷町)田舎の婚活イベント、その底力。

川でとったウナギや鮎、森で仕留めた猪と鹿を、自分で作った炭で焼いてくれて、みんなでワイワイBBQ。

そうめん流しも竹で手作り。残ったそうめん?流しちゃえ!(魚の餌になって最終的にはうちらの胃袋に入るやろ~)

プチ登山の杖が足りなかったらササッと作り、祭りの時期には神楽や太鼓。

田舎に住む男たちの出来ることって、都会の男たちよりもだいぶ多いんじゃないだろうか?

DIYの域を超えてるそれらを見て、いちいち感動した二日間だった。

神楽坂の街角でイチャイチャしたり、銀座のバーで気取った夜も、それはもちろん素敵な思い出。

でも今は、このワイルドな極上BBQと、私の知らない世界の話がとても楽しい。

そんな田舎の底力にやられ、完全に二日酔いで迎えた朝。

キレイな空気を吸い込んで、帰りの山道に向け気合を入れる。「また来てね~」の笑顔に見送られながら、次回は絶対飲み過ぎない!と心に誓ったのでした。

田舎の婚活イベント。
オススメです。

f:id:iwamuraakiko:20170827155753j:image

どがわ恋物語

https://www.facebook.com/d.koimonogatari/