田舎のダメお嬢と呼ばれて

フリーライター/イベンター 地方公務員の両親のもとですくすく育ち、念願の上京。職を転々としていたダメ娘は三十路を過ぎ、「地域おこし」という夢を見つけた。★お仕事のご依頼はiwamuraakiko★gmail.com(★を@に変えて下さい)

【小話】54 文章の書き方

前に「私、なかなかブログが書けなくて」って言っている女の子がいた。

 

"書くネタがない"のか、"文章化できない"のか、どちらですか?と聞き返したのだけれど、明確な答えは貰えなかった気がする。

 

私の場合は圧倒的に後者で、と言うのも、先日のイラン人しかり、昔からネタは結構降って来るのだ。

iwamuraakiko.hatenablog.com

だからこぼれてるネタもあるし、読んでもらえるレベルに行かずお蔵入りってのもあって、なんだか勿体無い気持ちになったりもする。

 

私の文章の書き方は、

 

1. 頭の中である程度まとめる
2. gmailの新規メールで書く
3. 下書きに保存しひたすら推敲
4. タイミング見てUP

 

という感じ。バスや電車で移動中にスマホで書くことが多い。

 

昔の文章を移して保存しておいたり、パッと浮かんだ感情を記しておいたり、元カレとの別れを短編小説に仕立ててみたり(笑)、色々遊んでいるので、私の下書きBOXは現在210件を超えている。言わばネタ帳みたいなもんだ。

 

その女の子はもしかして、最初から結構きちんと書こうとしていたのかもしれないな?と思い、ココに書いてみました。

 

PCでもスマホでも編集できるので、オススメの方法です。