田舎のダメお嬢と呼ばれて

フリーライター/イベンター 地方公務員の両親のもとですくすく育ち、念願の上京。職を転々としていたダメ娘は三十路を過ぎ、「地域おこし」という夢を見つけた。★お仕事のご依頼はiwamuraakiko★gmail.com(★を@に変えて下さい)

小話 64 東京はコンクリートジャングルなんかじゃない

4年前の今日、目黒から千駄ヶ谷に帰るタクシーで泣き腫らしていたら運転手が神だった話。

 

東京は、コンクリートジャングルなんかじゃない。

 

>2014.5.19

「大丈夫ですよ。辛いのは今だけです。必ず時が解決します。大事なのはこれから出会う人と過去の人を比べないこと。それさえ気を付ければ大丈夫です。いつか変なタクシーのおっちゃんがこんなこと言ってたなぁ~と思い出すときが必ず来ます。安心してください。大丈夫。頑張って!」女子たちの前で散々泣きはらした後、帰宅までずーっと励ましてくれた運ちゃんにまた泣けた。人が優しい。ありがたい。そして早めにきっちりバイバイしてくれた相手も、やはり優しかったと思う。成長した(と信じたい)私が、新たな人に選ばれるように。私もまた選べるように。さてさて、フリーに戻りまーっす!