田舎のダメお嬢と呼ばれて

ライター/フォトグラファー ★お仕事のご依頼はiwamuraakiko★gmail.com(★を@に変えて下さい)

小話79 他人の課題をとってはいけない

思えば昔から、相談を受けるのが好きだった。
彼氏できたことないのに恋愛相談とか乗っちゃうタイプ(イタイ)。

 

そのうち、相談だと言われてなくても、話しているうちに、あれ?あなたここ悩んでる?じゃあこうしたらいいんじゃない?と解決法を伝授したがる人間になった。

 

そうすると相手から感謝されたりするもんだから、また有頂天になって、調子こいて相談に乗って。

 

でもそんな時、「他人の課題を取ってはいけないよ」とある人に言われた。

 

ヨガをやっている人だったんだけれど、もう、ズドーーーン!と響いた。

 

人の課題を勝手に取って、解決法を伝授して、スッキリしたり、

 

人の課題を勝手に取って、共感して、ズルズルしたり、

 

それらぜーんぶ、自分のエゴなのだ。

 

それ以降は人の話を聞くとき「これは私の課題か、そうじゃないか」をまず考える。

 

そして人の課題を取りそうになっているときは、自分に警報を鳴らすようにしている。

しかし、これが本当に難しい。特に仕事場では。

 

そんなブレブレな軸をどうにか保つためにも、ヨガを続けています。

 

#わたし流丁寧な暮らし