田舎のダメお嬢と呼ばれて

フリーライター/イベンター 地方公務員の両親のもとですくすく育ち、念願の上京。職を転々としていたダメ娘は三十路を過ぎ、「地域おこし」という夢を見つけた。★お仕事のご依頼はiwamuraakiko★gmail.com(★を@に変えて下さい)

2017-06-01から1日間の記事一覧

【小話】32 温かいサバイバル

いつも8時起床だが、Wi-Fi業者が来るので7時半に目覚まし。 ベッドの上でまったりしていたら、なにやら一階が騒がしい。 ん?ラジオかな? しかししばらくすると無音になったりするので、両親が話しているのだと理解する。 「おはよ~」「おはよう!」「えら…