読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎のダメお嬢と呼ばれて

地方公務員の両親のもとですくすく育ち、念願の上京。職を転々としていたダメ娘は三十路を過ぎ、「地域おこし」という夢を見つけた。

【断食ルポ】2(淡路島) 施設に到着。これからどんな日々が・・・

【断食ルポ】  2

2016.1.21 17:03
東京ー新大阪ー三宮ー淡路島。
昼過ぎに到着した途端に、採尿や心電図検査などをバーっとやって、
オリエンテーションにて注意事項などを一気に受け、
荷をほどきながら、同室のおばちゃまへご挨拶。
結構忙しかった。

そして、いま。

もはやエアコンの音しか聞こえない程の静かなロビーで、
ふかふかの一人掛けソファーに座ってこれを書いている。

目の前に広がるのは、野原と木々。
遠くに、町と海。

・・・はぁ。お腹すいた。水飲もう。

デキャンタ(500cc)とステンレスマグのセットを渡されるんだけれど、
入所中は自身で中身補充しながら水分を取っていくとのこと。
(水以外でもよい。お茶が数種用意されていたりして良心的。)

今日は1000ccで良いけど、明日からは2000cc。
いけるだろうか・・・ちょっと不安。

・水飲まなきゃダメ!(脱水症状起こすから)
・湯船は数日つかっちゃダメ!(貧血起こしやすいから)
・外出も数日ダメ!(不整脈おこすから)

「ファースティングにより史上最強の体内変化が訪れますんですね。
生命の素晴らしさいうか、感じ方がちごてきますよ^^」

淡路弁(?)のキュートな先生によるお話により、
各種重要事項もなんだか入りやすい。

体力保持&ストレス軽減のため入所者とはあまり長く話してはいけないらしいので、
主に自身の変化に焦点をあててルポして行こうと思います(笑)

-----------------------------------
<いま食べたい物>
パクチーがたくさん入ったフォー
<理由>
来週の女子会でパクチー鍋を提案されて楽しみで心が持っていかれているから。