田舎のダメお嬢と呼ばれて

フリーライター/イベンター 地方公務員の両親のもとですくすく育ち、念願の上京。職を転々としていたダメ娘は三十路を過ぎ、「地域おこし」という夢を見つけた。★お仕事のご依頼はiwamuraakiko★gmail.com(★を@に変えて下さい)

【断食ルポ】18(淡路島) 相撲も私も、千秋楽

【断食ルポ】  18
2016.1.24 19:04

復食4回目の夕飯。

・5分粥
・玉ねぎとわかめのスープ
・エノキとほうれん草炒め
・肉じゃが(初の肉!)

美味しゅうございました。
当たり前だけど、お粥の甘さには感動しなくなる。
慣れって悲しい。

 

17:20 お風呂の支度をして、ちょっと早めにロビーへ。

NHKつけたら、もう結びの一番だった。
大誤算。。優勝インタビューなどあるので時間繰り上がるんだった・・・。

 

シュンとしながら観てたら、マダムと姐さんが移動してきた。

「あ!この子の方がきっと詳しい思うで?」

「あ、そうかなぁー」

スマホに不慣れなマダムに、姐さんがレクチャーをするらしい。
マダムと目が合ったので、いったん微笑んでみるが、
まだ日馬富士白鵬が見たい・・・と近寄らずにおく。

 

「いつもなぁ、音声で検索かけんねんけど、普通に検索したいと・・・」
「あっ!それはこうやってな!あれー、ヤフーアプリ入れとらんの?ほな入れたるわ!こうやってな!」
「アプリってなん・・・」
「やからな!これをこうやって、こうやねん!」

ガンガンにカットインする姐さん。
よし、これなら大丈夫だ、とTVに集中する。

 

すると、速効で、白鵬が敗れた。
昨日に続いてふわっとした負け方。
昨日は奥義にチャレンジして立ち合いがうまくいかなかった、とのことだったが、今日も同じだろうか。
この局面でもう一回チャレンジしたとしたら、超かっこいい負け方だと思う。

 

「LINEもなぁ、友達に入れてもらってんけど、この・・・」
「あ!これな!私はオープンにしてへんねん!ぜーんぶはずしてる!」
「そうなん?なんかスタンプを取ってんけどそのあと・・・」
「2回押したらいけんねん!ここでブロックして、ここで削除して、子どもに教えてもらってん!な?これでえーんよな??」
「・・・え?あっハイ、いいと思います」

 

姐さんが時々振ってくるので、気が抜けない。

 

「あとなぁ、ホテルなんかを探すときは・・・」
「そういう時はな!全部ヤフーで出てくんねん!まってなーー・・・あれ?出てこーへんな!アプリやからかな??いやっ!ここでこうやって・・・」
「普通にここ押して、打ち込んでも探せますよ^^」
「なるほどぉ~、ここを押せば入力できるんやぁ。いつもな、この音声・・・」
「あぁ!!あったあった!!ヤフートラベル!!ここやねん!!!」

 

「きーみーがーーぁーー・・よーー・・」

へっ?

気づくと威嚇兄さんが向いのソファーにどかっと座り、
琴奨菊と一緒にうすーーーく歌っている。

 

うそでしょ?国歌斉唱・・・・・?

 

「そうやぁ、家の写真見る?」
「わ!すごいやん!めちゃでかいやん!」
「300坪くらいかな、でもここらへん敷地内3割しか建てたらあかんねん」
「へーー!この車なに色なん?何台おけるん??」

今度は、芦屋話で盛り上がっている二人。

 

「ハッ。まぐれやろ。」

威嚇兄さんが、力士インタビューにつぶやく。

 

「ここはなぁ、庭やねんけどな、ずっと歩いていけるようになって・・・」
「へーー!!孫とか来たらえーーなーーー!!」

 

 

・・・・・・・なにこれ、カオス。笑

 

 

その後、ちょろっとスマホレクチャーしてから、お風呂へ移動しました。

明日帰るの、非常に名残惜しいです。

--------------------------------

<いま食べたい物>
なし
<理由>
明日からは人に会うからたくさん食べると思うけど、たぶんコントロールも出来るって思う。