田舎のダメお嬢と呼ばれて

フリーライター/イベンター 地方公務員の両親のもとですくすく育ち、念願の上京。職を転々としていたダメ娘は三十路を過ぎ、「地域おこし」という夢を見つけた。★お仕事のご依頼はiwamuraakiko★gmail.com(★を@に変えて下さい)

【小話】43 (宮崎県延岡市)田舎のバスあるある?

宮崎は、電車は手切符だけど、なぜか、バスはPASMOが使える。地方バスには珍しく、私にとっては朗報だった。

 

25歳の時にカッコいいからという理由だけでマニュアル免許を取ったけれど、事故とか怖いし、車にはできるだけ乗りたくない。あと天邪鬼なので、地方は車ないと本当にキツイのか?の実験をしている。

 

どうしてもの時は母の車があるし、友人たちは迎えに来てくれるし、1時間一本弱のバスは慣れてしまえば不都合なし。

 

割と恵まれた地方暮らしなので、全然いけてます。

 

今日は少しお洒落して、バスに揺られ20分。
母と合流してオススメ割烹に連れて行ってもらいました。いやー、美味しかった。

f:id:iwamuraakiko:20170715004509j:image

お料理 よしむら

http://nobeokan.boo.jp/グルメ-2/酒処/yosimura/

 

あ、そうそう。

こちらはバスを降りる時に「ありがとうございます」とみんな自然に言います。小さい街に行くと結構そうですよね。昔留学してたアイルランドでもみんな言ってたけど、田舎あるあるなのかな。

この感じ、とても好きです。

 

f:id:iwamuraakiko:20170715004635j:image
延岡と言えばの待ち合わせ場所(?)時計台