田舎のダメお嬢と呼ばれて

フリーライター/イベンター 地方公務員の両親のもとですくすく育ち、念願の上京。職を転々としていたダメ娘は三十路を過ぎ、「地域おこし」という夢を見つけた。★お仕事のご依頼はiwamuraakiko★gmail.com(★を@に変えて下さい)

【小話】46(宮崎県延岡市)ドヤ顔も、ギネスに挑戦

「・・・なんか、ドヤ顔やね。」
「確かに。」

 

週末のお祭りに向けて、着付けやってた母に浴衣を着せてもらった。3パターンくらい着て決めようと写真を撮ったのだけれど、いや、浴衣よりも・・・と二人で笑う。

 

かつて、職場の男性陣とよく衝突していた。おかしいと思ったら口に出しちゃうこの性格が原因だと思ってたんだけど、とあるイベントの記録写真を見て気づいた。

 

なにこのドヤ顔!めっちゃムカつく!!

 

そう。かつて私が衝突した方々は、議論内容っていうか、私の顔にムカついていたのではないか。

 

という事で最近は、出来るだけニコニコ話を聞く&ドヤ顔しますけどお気になさらず!とあらかじめ言うようにしている。

 

明日、もしドヤ顔で踊ってる奴がいたらそれは私ですので、温かく見守ってください。

 

http://matsurinobeoka.com/banbaproject/

 

◇7月22日(土)延岡ばんばおどり
3000人でギネスに挑戦!(まだ人足りてないみたいですよ〜)