田舎のダメお嬢と呼ばれて

フリーライター/イベンター 地方公務員の両親のもとですくすく育ち、念願の上京。職を転々としていたダメ娘は三十路を過ぎ、「地域おこし」という夢を見つけた。★お仕事のご依頼はiwamuraakiko★gmail.com(★を@に変えて下さい)

【断食ルポ】2-5(兵庫県淡路島)痩せたいのは、誰のため?

朝起きて体重を計ってみると、1.8kg減っていた。

おぉ・・・と呟き、経過表に記入する。(詳細は前回参照) 

iwamuraakiko.hatenablog.com

 

でも実は、私は自分の体型にそこまで不満がない。

 

「断食に行く」というとどうしても「痩せたい人」に思われるのだけれど、そうでもなくて。

 

今の体型はぽっちゃりに入ると思うけれど、中身は至って健康。

そして何より、今の私はダンサー志望ではないもの。

友達の赤ちゃんが気持ち良さそうにスヤスヤ寝てくれるこの二の腕を、今の私は気に入っている。

iwamuraakiko.hatenablog.com

 

去年、婚活サイトで出会った人に「お願いだから、痩せて欲しい」って言われ、なんだかなぁ・・・と議論を重ねつつも、痩せてみた。

 

でも3kg痩せたところで、あぁ、全然嬉しくないと思った。

 

自分のなかに必要性が見つけられなかったのだ。(そもそもやっぱり、30過ぎて「痩せてくれ」はナイと思うが、笑)

 

”心地の良い体型”というのは、やはり私は、自分で決めたい。

 

このマインドはたぶん、「外見で評価されてきたか否か」も結構関係すると思う。

 

「体型」からもっと広く「外見」へと話を広げてみたいんだけれど、

私は小5まで肥満児だったので、外見でポジティブ評価を受けた経験が一回もない。

 

なにくそー!と外見以外で評価されるように頑張った結果(書道とかピアノとかのソフト面)割とうまくいって、イジメとかもあまりなく育った。

iwamuraakiko.hatenablog.com

 

ヘタにチヤホヤされてきていないので、”外見が失われる”ことへの不安がないのだ。

 

あと、メイクとかトークも覚えてくるとそれなりにお声もかかるし、外国にいた時は太ってた時期の方がモテたりもして、外見なんてそんなもんか。なら自分の好きな外見でいたいわ。という意識に変わった。

 

「痩せたい」と思っているあなた。

 

それは果たして、誰のためだろうか?

  

「他人じゃなくて、自分の山を登りましょ」

 

この施設で繰り返し教わる、私のお気に入りの言葉だ。

 

---------------------------------

  • 4日目

<体重>

ー1.8kg

<食事内容>

朝・昼・夜 特製ジュース(薄あま牛乳)

合間に、水分2000㏄

<いま食べたい物>

そばとかうどんとか?軽くしょっぱいもの

<理由>

塩分が大好きなんだけど、今のところ取れてないから。

お腹すいた・・・。